スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
第61回 トムの会報告
2014 / 09 / 30 ( Tue )
9月12日に第4集会室にてトムの会が開かれました。17名の方々にご参加いただきました。



今回は、夏の研修会等でそれぞれが学んできたことを発表し合いました。


また、今関わっている子どものことで悩んでいることを、お一人の方が発表してみんなで意見交換をしました。


暴力的になってしまう子どもに対して、その暴力を教師は受け入れてよいのか、はっきりとダメなものはダメと押さえ込んだ方がよいのか。指導方針の違いについて、話し合われました。


・ダメなものはダメと、はっきりと示すのがよい。暴力に意図的無視はそぐわないと思う。


・何がきっかけで、暴力的になってしまうのか、分析が必要。その要因が取り除けるなら取り除いて、暴力経験を減らすと良い。


次回は10月7日第4集会室にて 学童の先生から事例検討を出していただきます。
スポンサーサイト
07 : 15 : 20 | トムの会 報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第60回 トムの会講演会 報告
2014 / 09 / 30 ( Tue )
8月25日はトムの会、夏の講演会でした。
川口市子育て相談課発達相談支援係 課長補佐兼係長  泉 浩平 氏 をお招きして、今年度子育て支援課から変わった子育て相談課について、お話しいただきました。

参加者は28名を数え、盛況でした。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
参加者の感想を紹介します。

・子育て相談課の流れや、相談できる所を知ることができました。毎回、学ぶ機会をいただきスキルアップにがんばります。ありがとうございました。

 ・学校、学級単位で困っているだけではなく、様々な対応をしてくださる行政機関の存在を知ることができ、とても良い機会となりました。未就学児の段階より様々な支援を受けられることにより、長い目で支援が継続されていく大切さ等を改めて実感致しました。ご準備ありがとうございました。是非次回も参加させていただきたいと思います。ありがとうございました。
 

・川口市の相談支援について、少し理解できました。この相談支援が1人の人について、子どもから成人までの支援がつながってできるようになってくれたらいいなと思いました。

 

・川口市で新たな試みを色々と試行錯誤なさっているんだと思いました。また、川口市の課題として、医療を入れるという試みもいつになるかわかりませんが、いろんなアプローチから子ども・保護者の力になれるんだ、なっていこうとしているんだ、と感じました。本日は貴重な話を聞かせていただき、ありがとうございました。

ご多用の中、ご講演いただいた泉氏には役員一同、心より感謝申し上げます。
次回は9月12日です。夏の研修会で学んだことを報告し合います。


06 : 59 : 05 | トムの会 報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第59回 トムの会報告
2014 / 09 / 30 ( Tue )
7月11日(金)に浦和パルコ10階 第1集会室にて、トムの会が開かれました。成績付けのご多用な時期にも関わらず、11名の方々が参加されました。
低学年の時に通常学級から特別支援学級に措置替えをし、今年度は特別支援学級から通常学級へ措置替え中の小学生男子について、事例検討を行いました。

話し合いの内容
複雑な家庭環境だが、母親も父親もがんばっている。しかし空回りしている。家族カウンセリングなどサポートが必要。
・Aくんの進路指導をするキーパーソンを決めて、コーチングする。
・志望校は本当に本人の希望通りか?学校見学など積極的に進めて、イメージをつかませること。

次回は8月25日。講演会を開きます。

06 : 42 : 22 | トムの会 報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第58回 トムの会報告
2014 / 06 / 30 ( Mon )
第58回トムの会が6月13日(金)に行われ、14名もご参加いただきました。ありがとうございました。

今回の事例検討会は、通常学級に在籍している場面緘黙のAさんについて話し合われました。

入学前から場面緘黙だと引き継ぎがあった小1のお子さん。
担任との関わりの中で、少しずつ動けるようになり、文字でコミュニケーションがとれるようになってきた。

母親があまり問題視していない?のも悩み。



Aさんのテンポに合わせて、動いたり話したりできるようにしていく。

・知的な遅れはなさそう。

母子のスキンシップをとる。

通級指導教室(情緒)はどうか。

・兄がミニお父さん化していることが心配。

笑いから緊張を解くとよい。

描画療法もよい。

・教室内で活躍場面を。お手伝いをさせて。発言しなくても答えられる算数の解答などで。

・緘黙になった同じ年月をかけて、改善していくもの。気長に、ゆっくり。



次回は7月11日(金)第1集会室にて。

特別支援学級から通常学級へ措置替え中のこについて、事例検討を行います。皆さまのご参加、お待ちしています。
07 : 03 : 02 | トムの会 報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第57回 トムの会報告
2014 / 05 / 30 ( Fri )
5月9日(金)に第57回トムの会が行われました。連休明けのご多用な時期にもかかわらず、17名の方々にご参加いただきました。

①入学時に特学判定だったが、通常学級でがんばっているAさん
②保護者支援が必要なBさん
の2名について事例検討を行い、校内体制・交流共同学習をどう進めればよいかについて話し合われました。

・学生ボランティアなどマンパワーを増やせないか。
・支援員さんと担任との連絡ノートを作ってはどうか。
・支援員さんの勤務時間を1時間遅らせて、放課後の連絡時間に充ててはどうか。

といった、意見が交わされました。

次回は6月13日(金)第1集会室にて。通常学級に在籍する場面緘黙のお子さんについて、事例検討を行います。
06 : 46 : 33 | トムの会 報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。