スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
第25回 トムの会 報告
2011 / 02 / 22 ( Tue )
去る2月10日(木)に第25回トムの会が開かれ、11名の方に参加いただきました。

今回は保護者対応に配慮を要する児童の事例検討会が行われました。

事例児童Aの家庭は経済的に厳しく、兄弟数も多いため保護者に余裕がなく、子育てに力をかけられません。母親は鬱傾向があり現在は家出?状態。毎日遅刻で授業に途中参加し、「自分を見て!」という思いから奇声をあげて授業妨害をしてしまいます。

今回も「インシデントプロセス法」によって事例検討を深めていきました。
インシデントプロセス法についてはhttp://tom09.blog76.fc2.com/blog-entry-4.htmlをご覧ください。

参加者からは様々な意見が出されました。
・鬱の母親へのサポートを。自立支援医療の申請をすれば「家事援助」のサービスが受けられ、ヘルパーさんが家事を手伝ってくれる。制度利用のメリットをしっかり保護者に伝えていく必要がある。
・家庭の生活の乱れを改善するために、絵カード(朝食・寝る時間・服装など)を活用してはどうか。
・父親が家庭のイメージを持てていない。児童Aは愛着障害かもしれない。児童相談所には一報を入れる必要があるのではないか。
・担任か児童相談所か、誰かが親代わりになってあげる必要がある。


次回は3月4日(金)18:30~です。
スポンサーサイト
23 : 50 : 58 | トムの会 報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。