スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
震災支援のために、担任の先生に「今」気をつけてほしい事
2011 / 05 / 15 ( Sun )
震災支援のために、担任の先生に「今」気をつけてほしい事を書きました。震災から2ヶ月が過ぎましたが、時間の経った今だからこそ注意すべき点が、以下の4つです。

①1ヶ月以上経った今がPTSDを起こしやすい。
②埼玉でも子どもは体が小さいので、かなりの恐怖を感じた。
③親が帰ってこれなくて、テレビを見ながら待っていた子にも要注意。
おとなしくなっている子が危ないが、今回は春休みを挟み、担任が変わっているので変化に気づきにくい。

実際にプールの水が異様に波打った場面を見たり、理科室の水槽の水の揺れから恐怖を感じた子もいたという情報があります。また、当日に保護者への引き渡しではなく一人下校になった子や、当日欠席で家にいた子などは、一人で恐怖の中にいたという事例も聴きました。

担任の先生には再度子どもの様子を見ていただき、また家庭の様子を確認していただきながら、保護者と一緒に支援を考えていただいた方がいいかもしれません。
スポンサーサイト
22 : 23 : 39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。