スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
第28回 トムの会 報告
2011 / 06 / 11 ( Sat )
関東地方は梅雨入りし、沖縄県では梅雨明け宣言があり、水泳指導も始まったこの時期。じめじめした季節がめぐってきました。今回は19名とたくさんの方々にご参加いただきました。

前回に引き続き、応用行動分析について学習しました。

テキストとして↓を利用しています。
はじめての応用行動分析 日本語版はじめての応用行動分析 日本語版
(2004/05)
ポール・A. アルバート、アン・C. トルートマン 他

商品詳細を見る

「標的行動」や「行動目標の文書化」、「標的行動の照準化」等、分析をしていく過程を学び、そうした視点を元に現在抱えている課題について話し合いました。

特別支援教育支援員さんからは、「おねがいします」の一言で支援を要するお子さんを任され、どう接していいかも分からないままに毎日が過ぎていき、応用行動分析のようにより具体的な文書で個別の支援計画が書かれていれば様々に対応できるのに、という悩みが出されるなど、それぞれの立場から活発な発言がありました。

次回は7月8日(金)第14集会室で開かれます。応用行動分析の視点を踏まえての事例検討会を行います。
スポンサーサイト
23 : 08 : 55 | トムの会 報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。