スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
第52回 トムの会報告
2013 / 11 / 18 ( Mon )
11月15日(金)に第52回トムの会がありました。22名の先生方にご参加いただきました。

学童保育さんから、気になる小学生について事例提供がありました。
学童さんの積極的なはたらきかけによって、保護者と学校と連携して、Aくんを医療までにつなげることができた事例でした。

Aくんの暴力を減らすにはどうすればいいか、学校との連携をどう取っていくべきかが相談内容に対して、先生方の話し合いの結果は、

・学童さんを中心に十分に連携が取れていることが素晴らしい。
愛着の課題とADHDの課題と両方ありそうか?
・学童さんだからできる母親的なスキンシップをAくんに取っていくとよいのではないか。愛情の追体験を。
・Aくんへの受容と共感を。
・協力的なので父親へのコーチングをしていくとよい。
・特別支援学校のセンター的機能を利用しての巡回相談はどうか。
学校側から学童さんへの連携を積極的に取っていく必要がある。教員側の反省。

でした。

次回は12月13日(金)第10集会室にて。
小学校通常学級の児童について事例検討を行う予定です。
みなさんのご参加をお待ちしております。
スポンサーサイト
06 : 23 : 26 | トムの会 報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。