スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
第58回 トムの会報告
2014 / 06 / 30 ( Mon )
第58回トムの会が6月13日(金)に行われ、14名もご参加いただきました。ありがとうございました。

今回の事例検討会は、通常学級に在籍している場面緘黙のAさんについて話し合われました。

入学前から場面緘黙だと引き継ぎがあった小1のお子さん。
担任との関わりの中で、少しずつ動けるようになり、文字でコミュニケーションがとれるようになってきた。

母親があまり問題視していない?のも悩み。



Aさんのテンポに合わせて、動いたり話したりできるようにしていく。

・知的な遅れはなさそう。

母子のスキンシップをとる。

通級指導教室(情緒)はどうか。

・兄がミニお父さん化していることが心配。

笑いから緊張を解くとよい。

描画療法もよい。

・教室内で活躍場面を。お手伝いをさせて。発言しなくても答えられる算数の解答などで。

・緘黙になった同じ年月をかけて、改善していくもの。気長に、ゆっくり。



次回は7月11日(金)第1集会室にて。

特別支援学級から通常学級へ措置替え中のこについて、事例検討を行います。皆さまのご参加、お待ちしています。
スポンサーサイト
07 : 03 : 02 | トムの会 報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。